health care

もろくなる

health check

お年寄りに多いと言われる骨粗鬆症は、悪化してしまうと骨自体が弱くなってしまいます。場合によっては少し転んだだけで骨折してしまうことがある為、体の重要な骨機能を無くす恐れもあるのです。

Read More

起きやすいタイプ

高齢の女性に多い理由

health check

骨粗鬆症は、高齢の女性に多い疾患の一つです。 初期段階では痛みもなく特に症状がないので、非常に気づきにくい疾患になります。 高齢の女性に多い理由は、ホルモンのバランスの崩れやすい更年期以降に起こるからです。 性ホルモンの一種であるエストロゲンが、閉経後には低下した結果、骨芽細胞を形成する活動も低下します。 従って、更年期以降の女性に骨粗鬆症が起こりやすくなるのです。 骨粗鬆症の主な原因は、ホルモンバランスが崩れることとされています。 しかし、他にも複合的な要因が幾つかあるのです。 それは人種、体型、運動不足、喫煙習慣、アルコール摂取、食生活などがあげられます。 自覚が出にくい疾患であるので、不安な場合は検査をしてもらうことです。 費用は医院によっても違ってきますが、保険の適用内なら千円程度で適用外でも五千円程度になります。

どんな治療方法があるのか

検査の結果が骨粗鬆症だった場合は、医院での治療が必要になります。 治療方法は、食事療法と運動療法そして薬物療法があります。 食事療法は、カルシウムやタンパク質やビタミン群などの骨の主成分を中心としたバランスの良い食事を摂取することです。 運動療法は、特別に激しい運動を推奨するのではないです。 ウオーキングやエアロビクスなども効果的とはされていますが、継続しない運動よりは毎日続ける散歩程度の方がよほど良い結果が出ます。 二つの療法を行いながら、薬物も取り入れます。 痛みを取り除く薬や骨の形成を助ける薬など、個人によっては差が出るので様子を見ながらの投与になるのです。 この三つの療法を継続しながら行うことが、骨粗鬆症の治療には重要になります。 治療にかかる費用の大半は、薬物療法のものが大きいです。 しかし重要なのは、早期の発見になります。 なのでまずは不安になった時点で検査を受けることです。

様々な治療方法

health check

骨粗鬆症は、骨の密度が異常に減って孔があいた状態になる更年期以降の女性に多い病気です。治療としては、カルシウムとビタミンDが豊富でバランスのとれた食事と転倒を防ぐための緩やかな運動や筋力トレーニングが大切です。

Read More

治療で使用する薬

health check

骨粗鬆症の治療では現在様々な薬が使用されています。このような薬は効果も価格もバリエーションが広いのが特徴です。最近ではより高い効果が期待出来る注射薬が登場し、骨折のリスクを防ぐために一役買っているのです。

Read More